ルンバ掃除機のエッジブラシを通販で購入

エッジブラシを長持ちさせる方法

エッジブラシ

エッジブラシはルンバディスカバリーシリーズでは2本でしたがルンバ500シリーズでは3本になりました。

昔版→昔のエッジブラシ

現在→ルンバ500シリーズのエッジブラシ

このブラシのお陰で丸いルンバでも部屋の隅のゴミをかき集めてお掃除することができるのです。

でもこのブラシのエッジが結構折れて取れてしまいます。
最初はどうして?とびっくりしていましたが、ある時折れる瞬間を目撃!

ルンバのエッジブラシが配線コードにからみつく

ルンバのエッジブラシがテレビなどの配線コードにからみつくことがあります。
(ちょうどエッジブラシが電気のコードに締め付けられる状態)

でもルンバのエッジブラシは回り続けようとし、なおかつルンバは前に進もうとします。

この時、もしエッジが折れないとルンバのモーター部分に異常な負荷を掛けたり、
テレビの配線にダメージを与えたりしてしまうとのことです。

そこでルンバは自らの手を切って前に進むようになっているとのことです。

なんとケナゲなルンバ。。。。。

ルンバのエッジブラシの交換時期は?

エッジブラシが2本になるまでは使える。(ルンバ400シリーズはエッジブラシ2本でした)

ルンバエッジブラシが1本になってしまったら交換が必要とのことです。

ルンバを使うときにはちょっと対策

  • 電気のコードは上にあげる
  • またはコードの前に物を置きルンバが来ないようガード

私はルンバを使うときはなるべくそうるすようにしています。